美容ドリンクと添加物、人口甘味料の関係

美容ドリンクと添加物、人口甘味料の関係

 

美容ドリンクで無添加・低カロリーにこだわった商品は存在する?

無添加の美容ドリンクは存在する?

 美容ドリンクは飲んで直接体内に美容成分を取り入れることができます。けれど、添加物などの体に害があるものだったら不安ですよね。毎日飲む美容ドリンクだからこそ、有害な保存料や着色料を使用していないかが気になりますね。

無添加の美容ドリンク「プラセンリッチ」の特徴


 おすすめする美容ドリンク「プラセンリッチ」は、ノンケミカルで化学的な保存料や防腐剤を使用しておりません。天然のマリンプラセンタ成分で作られており、国内工場で生産されているから安心です。さらに、万が一を考えて、化学物質が残っていないか残留検査までしております。

 上の写真は、プラセンリッチが国内工場で作られている証拠写真になります。

 残留検査の例として、天然のマリンプラセンタにもしかしたら含まれているかもしれない、農薬やダイオキシンの微粒子が残っていないかの検査をしております。品質管理に絶対の自信があります。

・カフェインが気になる方むけの美容ドリンク

また、「プラセンリッチ」はカフェインを使用しておらず、夜のお休みタイムを邪魔することがありません。

 

美容ドリンクはカロリーや糖分も気になります

 美容ドリンクってみんな甘い味がしますよね?なので糖分やカロリーが気になりませんか?特に美容ドリンクは夜の寝る前に飲むのが一番効果があります。それは、わたしたちが睡眠をとっている夜の10時から夜中の2時あたりに体内で細胞が作られるからです。細胞が作られるタイミングで、ちょうど良いタイミングで美容成分を補い、細胞の生成を活性化させるのが、美容ドリンクの本来の目的です。
 ですが、就寝前に高カロリーなドリンクを飲んで不安になる方もいるはず。
 「プラセンリッチ」なら、1本33.5キロカロリーと低カロリーなので、ダイエット中でも安心して飲用できます。

カロリーよりも甘味料の成分に注目すべし

 しかし、近年ではダイエット中にわたしたちが注目すべきなのはカロリーではないことが判明しました。
それは、使っている糖分のタイプなのです。白砂糖のような吸収されやすい糖分は体内にとりいれると、急激に血糖値を上げてしまい、脂肪として体内に蓄積されてしまうのです。洋菓子は特に注意が必要です。
 「プラセンリッチ」で味付けに使用されている甘味料は、ほかと違い、蜂蜜やオリゴ糖です。これらは体内に取り入れたとき、血糖値を上げにくい成分なので体内にゆっくり吸収されていく糖分です。

 蜂蜜やオリゴ糖は脂肪になりにくく、さらには糖尿病予防のための安心できる甘味料なのです。

 

まとめ

 最近では無添加・防腐剤を使用しない美容ドリンクが増えてきました。しかし、甘味料にまでこだわった美容ドリンクは少ないと思われます。

 ダイエットや血糖値、糖尿病予防がテレビで話題となっている中で、蜂蜜やオリゴ糖などの甘味料にまでこだわった美容ドリンクはありがたいですね。毎日のむ美容ドリンクだからこそ、美容成分以外の素材にこだわった商品を選ぶことも大切ですね。

 防腐剤・添加物不使用、ノンカフェイン、太りにくい甘味料にこだわった【プラセンリッチ】 はいかがでしょう。