日焼け後のケアも最新美容ドリンクならおまかせ

日焼け後のケアも最新美容ドリンクならおまかせ

日焼け後は紫外線のせいで肌はこんな状態

日焼けのときに、日焼け直後だとヒフが真っ赤になり、そのあと徐々にヒフが黒く染まります。ヒフが真っ赤になった状態は、紫外線によってヒフがやけどを負った状態と同じです。そして肌が数日後黒く染まる理由は、紫外線から肌を守るためにヒフのメラノサイトという細胞が、紫外線を吸収する黒い色素(メラニン)を大量につくるためです。

今まで私たちはメラニンがシミやそばかすを作る原因だと考えていましたが、黒色のメラニンは肌が紫外線によってダメージを部分を防ぎ、修復しようとしていたのです。

 

日焼け後にシミ・そばかすや、たるみができるメカニズム

日焼けには2種類の紫外線ダメージがあります。

シミ・そばかすの原因となるUVB(紫外線B波)

UVBという紫外線は、真皮まで届かないものの、UBAよりも強いエネルギーを持ちます。なので浴びた場合には肌がやけどを負ったようにヒフの表面だけが真っ赤になります。このときヒフの表面の細胞は損傷してしまいます。
細胞が紫外線UVBによって損傷したとき、メラニンが細胞を修復しようと黒いメラニン色素が大量に作られます。メラニン細胞が大量に作られてもすぐにシミやそばかすが目立つわけではありません。長い時間をかけてメラニン色素は、細胞の新陳代謝によって角質へと押し出されます。そして古い角質とともにヒフから剥がれ落ちるのです。
しかし、年齢とともに新陳代謝が衰えると角質として押し出されず、今残っているヒフに色素沈着してしまい、結果それがシミやそばかすと言われます。

UVBの紫外線は、紫外線全体の5%しか相当しないです。屋外のレジャー、海水浴でよく起こる日焼けなので、帽子や長袖を着用するなど各人が気を付ければ対策できます。

年齢とともにたるみの原因となるUVA(紫外線A波)

UVAこそ注意が必要な紫外線です。UVAという紫外線はUVBと異なり強いエネルギーをもってはいません。しかし、肌の奥、真皮にまで届く程の浸透力をもち、お肌のハリや弾力を作り出す繊維芽細胞にダメージを与えます。この繊維芽細胞にダメージを与えてしまうと、新しい細胞を生み出そうとしたときに自分でコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が作られず、弾力や潤いがないお肌になり、シワやたるみといった老化の原因となってしまいます。

さらに悪いことに、せっかく海水浴などでの強い紫外線(UVB:紫外線B波)を防ぐために帽子や長袖を着て注意していても、UBAを浴び続けるとメラニン色素を増やし、シミが目立つ原因をつくります。
年齢とともに、まったく身に覚えがないシミが目立ってくるのは、このUVAを浴び続けたことが原因です。
UVA紫外線は、紫外線全体の95%も占め、雲や窓ガラスも通してしまい、赤身や炎症を伴わないので私たちが気づかずに浴び続けてしまいます。いわゆる「うっかり日焼け」というわけです。うっかり日焼けのために肌が老化してしまうのです。

 

肌ダメージを回復するにはヒアルロン酸と肌のターンオーバーがキーポイント

 

紫外線によって肌がダメージを負ってしまいますが、とくにUVA(紫外線A波)を浴びた後にアフターケアできるかが肌年齢を左右します。
なぜならUVAタイプの紫外線を浴びてしまうと、シミやしわなどの老化が加速し、肌年齢を重ねたように見えてしまうからです。

そこで、日焼けのせいで肌ダメージを与えてしまった後、必要なことは肌の保湿です。まず保湿!そしてつぎは早く肌のターンオーバーをすることです。

 

 

肌の保湿のためには

肌の外側から水分補給が必要ですが、それ以上に内側からの保湿を心がけてほしいです。ヒアルロン酸を体内から補給してあげると、ヒアルロン酸は肌の水分を逃がさない性質を持っているので、日焼けによる肌のひび割れを防ぎます。

そこで内側からヒアルロン酸を簡単に補給できる美容ドリンク、「ピモレの熟成ヒアルロン酸EX」があります。

本来ヒアルロン酸は高分子で、体内に簡単には吸収されにくい成分です。なのでヒフの外側から化粧水として浸透させてもきちんとは吸収されておりません。
このピモレの熟成ヒアルロン酸EXならヒアルロン酸を低分子にして、素早く体内に吸収させることが可能です。日焼け後は早めの補給が大事ですよね。
またヒアルロン酸だけでなく、一緒にプラセンタも採れるのがうれしいですね。
味は飲みやすいブルーベリー味です。

>>素早く体内にヒアルロン酸を取り入れる美容ドリンク<<

 

できるだけ早く肌のターンオーバーがしたい

日焼けしたあと、お肌が乾燥しないようにヒアルロン酸を補給しました。このあと大切なことは、ダメージを受けたお肌の細胞を早く回復させたいですよね。
お肌のターンオーバーのためには、水分を逃がさないヒアルロン酸、お肌の弾力のもとになるコラーゲンなど、これら美容成分を生み出す線維芽細胞(せんいがさいぼう)の働きを活性化することです。この線維芽細胞は、生まれながらにして、自分のお肌にあるものなんです。

この自分自身の線維芽細胞にアプローチする美容ドリンクが、手軽に飲めるようになりました。

ラメリアプレミアムという美容ドリンクには、線維芽細胞に、素早くヒアルロン酸や他の細胞を作り出しなさい、という指令を送るローズマリー発酵エキスがあります。このローズマリー発酵エキスはラメリア会社だけが使用できる特許も取得しており、実験で証明されております。
特許証明⇒https://biosciencedbc.jp/dbsearch/Patent/page/ipdl2_JPP_an_2010047470.html

まさに次世代の再生美容ドリンクです。また飲みやすさにも配慮されており、栄養ドリンクのような変な甘さが残らない味です。

>>お肌を再生させるかのような次世代の美容ドリンク<<